横浜いのりペット葬儀

横浜市のペット葬儀、安心の自宅火葬は「横浜いのりペット葬儀」


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

5000円~の格安料金で横浜市内のペット葬儀を出張料金なしで伺います。迷われたらまずは格安料金、自宅火葬の「横浜いのりペット葬儀」にお電話を。24時間365日対応。

ペットを何も悔いの残らないように旅立たせてあげるためにも、横浜でのペット葬儀は良い選択肢になります。実際に横浜でのペット葬儀の当日を迎えたら、人間の葬儀参列時のようにある程度のマナーも守らなければなりません。お金を支払って横浜でのペット葬儀を出すのだから、マナーやルールなどお構いなしということはないです。服装に関してはペットのお葬式の場合、人間のお葬式のような厳格な決まりはありません。大人はみんな黒い喪服で参列しないと、周りから浮いてしまって恥ずかしい思いをすることもないです。喪服でも構いませんが多くの人は、私服での参加ですから、改めて喪服を調達する必要はありません。ですがお葬式であることに変わりはないので、明るい派手な色やデザインよりも、黒をベースとした落ち着いた服装の方が適しています。また火葬を行う当日には、いくつかのものを持参することです。持ち物としては、涙をぬぐうハンカチはあった方が良いです。数珠に関しても同様であり、数珠やハンカチなどは人間の葬儀の時にも持参しますから、この部分もペットであっても変わりはありません。ですが人間とは異なり葬儀の際に、遺影は用意が特にはありませんので、その代わりに生前元気だったころのペットの写真を持参することです。その写真に向かって家族は手を合わせることができますし、ほかにも写真の周りに持参品を置くことができます。例えばお気に入りのおもちゃだとか、ずっと身につけていた首輪、思い出の品々を揃えてあげることです。ただこうした物は一緒に火葬はできませんので、お葬式が終わったらすべて持ち帰ることになります。それは切ないことではなく、可愛いペットの思い出の品々として保管をすることで、良い思い出にすることができるためです。また人間の葬儀とは違いますから、お香典などのお金や袋の準備は不要です。大切なのはあたたかく送ってあげる心であり、天国でも幸せになれるように祈ることができます。
『関連情報:横浜 ペット葬儀