サービスとは

サービスとはいったいどういったものでしょうか。改めて考えるとなかなか難しいものです。
しかし、誰かに喜んでもらうためになにかを行うという意味は変わらないと思います。つまり、自分ができないことを誰かに代わりに行ってもらい喜んでもらう、それがサービスの原点といえます。そのため、レジャー、通信、教育、コンサルティング、エステそのほか多くのサービスは、苦手な人のために自分の得意なことを代わりに引き受けるというものです。
苦手な人がたくさんいるならば、得意な人が全くいないとは限りません。そのため、常にほかの企業よりも高い信頼性が求められる場合が多いので、お客様からの信頼と満足を得る最高のパフォーマンスを提供しています。


最新の話題・情報

リターゲティングの米AdRoll、日本市場でサービスを本格化(ITmediaマーケティング)

 リターゲティングプラットフォームを提供する米AdRollは2月26日、東京オフィスとなるAdRollを開設し、2015年3月2日より日本での営業活動を開始することを発表した。東京オフィスは、サンフランシスコ本社、ニューヨーク、ダブリン、シドニー、ロンドンに次ぐ6番目の拠点となる。今回のAdRoll日本法人設立により、AdRollのセルフサービスソリューションの完全な日本向けローカライゼーションを... 続きを読む


水災補償は外しても大丈夫なの?

火災保険の点検に来られたAさんは都内の一戸建てに住んでいます。現在加入している家庭用火災保険は住宅会社から紹介を受けた保険代理店から加入したそうですが、保険料がかなり割安で、保険証券の記載内容を確認し...


保険を見直して、消費増税を吹き飛ばせ!

10月1日、安倍総理が消費税率を引き上げることを決断したと表明しました。これで来年(2014年)4月から消費税率は現在の5%から8%に上がることになりました。消費税率の引き上げは1997年以来2度目と...


実損填補型保険ってどんな保険?

がん保険への加入を検討しているAさんは、インターネットを活用して商品を探しています。ほとんどの保険は入院1日あたり○円、通院1日あたり○円、といった形で保障してくれるようです。ところが、数は少ないもの...


3大疾病に備える保険を考える

「がんは怖い」と思っている方は多いでしょう。私もその一人です。ただ、怖い病気はがんだけではありません。私たちの命を脅かす病気やケガはそれこそ数限りなくあるのが実情です。周囲を見回してみても、心臓の病気...