サービスとは

サービスとはいったいどういったものでしょうか。改めて考えるとなかなか難しいものです。
しかし、誰かに喜んでもらうためになにかを行うという意味は変わらないと思います。つまり、自分ができないことを誰かに代わりに行ってもらい喜んでもらう、それがサービスの原点といえます。そのため、レジャー、通信、教育、コンサルティング、エステそのほか多くのサービスは、苦手な人のために自分の得意なことを代わりに引き受けるというものです。
苦手な人がたくさんいるならば、得意な人が全くいないとは限りません。そのため、常にほかの企業よりも高い信頼性が求められる場合が多いので、お客様からの信頼と満足を得る最高のパフォーマンスを提供しています。


最新の話題・情報

自動車保険、高くなるのは高齢者だけ?

今年に入り、損害保険各社が自動車保険の保険料を改定しています。改定の時期としては2011年4月1日に改定した会社も多くありますが、2011年10月1日にも改定する会社があります。中には東日本大震災の影...


米で強まるはしかワクチン懐疑論(ウォール・ストリート・ジャーナル)


自動車保険のココが分からない〜加入手続き編2〜

自動車保険に加入しても、車両保険には加入しない人は多いものです。その理由はなんと言っても保険料負担が高くなるから。保険料が高くても役に立つなら、できれば加入したいものです。今回は車両保険について調べて...


どうして自賠責保険料が上がるの?

自動車を保有している人は必ず自賠責保険に加入する必要があります。購入時や車検時に契約しているので、あまり意識して加入する人は多くはないかもしれません。自賠責保険料はこれまで自家用乗用車2年契約(沖縄・...


サムスン電子の工場でなぜ白血病は多発したのか?(6)立岩陽一郎(アジアプレス・ネットワーク)