サービスとはいったいどういったものでしょうか。改めて考えるとなかなか難しいものです。
しかし、誰かに喜んでもらうためになにかを行うという意味は変わらないと思います。つまり、自分ができないことを誰かに代わりに行ってもらい喜んでもらう、それがサービスの原点といえます。そのため、レジャー、通信、教育、コンサルティング、エステそのほか多くのサービスは、苦手な人のために自分の得意なことを代わりに引き受けるというものです。
苦手な人がたくさんいるならば、得意な人が全くいないとは限りません。そのため、常にほかの企業よりも高い信頼性が求められる場合が多いので、お客様からの信頼と満足を得る最高のパフォーマンスを提供しています。