サービスとは

サービスとはいったいどういったものでしょうか。改めて考えるとなかなか難しいものです。
しかし、誰かに喜んでもらうためになにかを行うという意味は変わらないと思います。つまり、自分ができないことを誰かに代わりに行ってもらい喜んでもらう、それがサービスの原点といえます。そのため、レジャー、通信、教育、コンサルティング、エステそのほか多くのサービスは、苦手な人のために自分の得意なことを代わりに引き受けるというものです。
苦手な人がたくさんいるならば、得意な人が全くいないとは限りません。そのため、常にほかの企業よりも高い信頼性が求められる場合が多いので、お客様からの信頼と満足を得る最高のパフォーマンスを提供しています。


最新の話題・情報

クーデター首謀者、「国民が死刑求める」トルコ大統領CNNEXCLUSIVE(CNN.co.jp)


またまた値上げ?来年4月から生命保険も値上げ

2013年4月から新規契約分の生命保険の保険料が値上げされるかもしれません。その理由は、金融庁が12年ぶりに「標準利率」を引き下げる見通しとなったため。この標準利率というものが下がるとなぜ保険料が値上...


3大疾病に備える保険とは

前回のコラム(3大疾病に備える保険を考える(2013年06月24日))では、わが国の3大疾病事情について調べました。3大疾病で亡くなる確率はどの年代でも約5割もありました。怖い病気ですね。こうした3大...


こむら返りを防ぐスパイシーな処方(ウォール・ストリート・ジャーナル)


ダイハツ、タント80万台リコールへ後部ドア部品腐食で負傷

[東京 20日 ロイター] - ダイハツ工業は軽自動車「タント」約80万台(2007年12月から13年9月製造)について、近く国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出る。後部ドア部品の一部が塩害により腐食して破損し、負傷する恐れがあるためで、20日からユーザーに後ろのドアを使用しないようホームページなどで告知を始めた。利用者1人が手に軽傷を負っており、リコール届け出前に注意を呼びかける。